革細工、最近始めたばかりです。

大学生のときに買った財布を10年以上使用していたのですが、いい大人になってちゃんとしたブランドの財布にしたほうがいいと薦められて、高い長財布を購入し2年使用していたら壊れました。最悪です。しかも、直してもらおうにも「そういうのしてない。」と言われ放置。こちらから2回ほど電話かけて、折り返しの電話が一切無い。そのブランド名と、お店を公表したいのは山々ですがやめておきます。

そんなこんなで、自分で作ったほうが信頼性が高いと思い、道具や革などを全てebayでそろえました。工具は全て中国から、そして革はメルボルンから発注しました。どのくらいの大きさの革が届くかわからなかったので、全部で黒、茶色、白と3枚ずつ、計9枚購入しました。

届いたらびっくり。。。1枚がダブルベッドくらい大きい。。。それでいて安い!!皮の厚さは2mmで厚過ぎ!!財布作ろうにも作ったら100万円が入っているくらい分厚くなってしまい、財布作りは断念しました。もっと簡単なものから初めてみました。

 

その他、手作りLED懐中電灯も作ったので載せてみました。

 

Leather(革細工)

 

まず、手始めに1番最初に作成したのは、カメラケースです。

  • Image
  • Image

 

基本中の基本がこのカメラケースを作ることによって学んだような気がします。黒に白のスティッチです。カメラ買うとカメラケースがないのが難点ですよね。それで、そのままケース無しで使用させていたら案の定スクリーンが傷だらけ。。。それで、カメラケースを作ることになりました。

 

そして、次に作成したのが手帳です。

もともと、販売していたものは革ではなかったので、ちゃんとした革の手帳にしようと思い作成してみました。

  • Image
  • Image

 

これも黒に白のスティッチです。平面なので、カメラケースよりもっと単純で簡単でした。多分作成する順番としては、こちらが先だったのではないかな〜と思いますけど。。。

 

そして、いきなり次に作成したのが小さい財布や小物を入れるバッグです。

日本のネットで見た目革バッグでいいな〜と思って2万ほど出して買ったバッグが、届いてみたら何と前にだけ薄い革が貼ってあり、その他の部分は薄っぺらい布。「ぼったくりだ!」って思いましたね。。。作成してみると結構時間がかかりました。以前、スティッチが細かすぎて、大きなバッグを作るのにその細かさであみあみしたくないというのもありました。新しく、スティッチ幅が大きめの工具を発注しました。ケアンズでサイクロンに見舞われたこともあり、2日外に出れない日が続いたときに、いっきに編み上げました。

  • Image
  • Image

 

厚手の革なのでかなりしっかりしています。余った革でチャックの取っ手を作り、後ろのチャックのほうには、鞭の先につけるクラッカーを形どった取っ手も作りました。これらをひっぱれば、チャックの開閉がしやすいんです。それと、あまりの革で自分の名前を打ち付けてバッグの横に掛けました。肩掛けの部分は、取り外し可能になっています。肩掛け部分をはずして、ズボンのベルトに通して腰掛として使うこともできます。

 

友達に頼まれて作ったものもあります。

釣りで使う針を抜くペンチ入れが壊れたから作ってほしいと言われて作成してみました。

  • Image
  • Image
  • Image

 

こんな感じです。腰のベルトに掛けることができます。かっこいい!って気に入ってもらえました。よかったです。

 

今は、その友達に頼まれて茶色の革と白のスティッチを使用して、バッグを作っています。

途中ですがこんな感じですね。

  • Image

 

2014年7月11日

作成すること2ヶ月が経ちました。他の仕事をしながら作るのは大変ですね。

長かった~。ようやくバッグが出来上がりました!

じゃ〜ん。

  • Image
  • Image

 

上のパーツをあみあみして、このように仕上げました。

革が厚いのでかなり頑丈です。

 

この勢いで一気に2つもベルトを作成してしまいました。

  • Image
  • Image

 

一つは茶色の革と白のスティッチで、もう一つは白の革に黒のスティッチで。いい感じですね。

7月22日、もう一つのベルトができました!!

  • Image

黒の革と赤のスティッチで作りました。

 

7月24日、上司に頼まれてこのようなノーマルのベルトも作成しました。

  • Image

シルバーのバックルをつけて、黒の皮と白のスティッチで作りました。

上司は、「$50でいい?作って。」と言われたんですが、丁度来月が上司の誕生日なので「誕生日プレゼントであげる。」といって作ったのがきっかけです。まあ、流石にバッグを誕生日プレゼントに作るのはきついですが、ベルトくらいなら全然OKですね。

 

7月26日、今度は州警察バッチがついたバックルでベルトを作成しました。

  • Image

こんな感じです。黒の皮と白のスティッチで作りました。

ベルトはこれで5個目です。

ちょっと、ベルト作りは飽きたのでまたバッグ作りに励みたいと思います。

 

 

2014年11月18日

長らくお待たせいたしました。

しばらく日本に帰っていたのと、仕事が忙しくて手が回っていませんでした。

今回は女性用のハンドバッグを作成してみました。

色々な小物と財布、羽織る上着が入りそうなカバンを作って欲しいと頼まれて作成しました。

  • Image
  • Image
  • Image

こんな感じの白の革に赤のスティッチで編みました。

しっかりした革なのでちょっと重みがありますが・・・。

 

それから、まもなくポーチを作って欲しいと他の女性に頼まれました。

Iphone6プラスがケース付きで入って、リップクリームと一緒に入る大きさ。

それに、スイカのカードも入れることができる。

というのが、注文でした。

出来上がりはこちらです。

  • Image
  • Image
  • Image

Iphone6プラスの入る大きさなので以外に大きいですね。

 

で、今作成中なのは男性用のスポーツバッグです。

 

2014年11月27日

私の誕生日です。

男性用バッグ完成です。

  • Image
  • Image
  • Image

こんな感じで出来上がりました!!

大きいので縫うのが大変でした。本当に疲れたです。3ヶ月も時間を要しましたね。

お疲れ様です。

 

そして、iPhoneケースもついでに並行して作成しました。

こちらで〜す。

  • Image
  • Image
  • Image
  • Image

これは小さいのですごく作成するのが楽でした。

 

今後は小物を作成したいと思っています。

まず最初に、自分のiPhone6のケースでも作ろうかなと思います。

大きいのでジーパンのポケットに入れるのはちょっと大変なので。。。特に馬に乗るときは、ジーパンに入れて行くと折り曲がる可能性が高いと思いますので。

 

2014年12月10日

iPhone6を購入したので、それ用のケースを作りました。

ベルトにつけて拳銃みたいに腰にぶら下げられるようにしました。

  • Image
  • Image
  • Image
  • Image

こんな感じです。

でかいですね〜。。。でも、意外と自分の中では気に入っています。

 

大きな財布が必要のないときに、ちょこっとしたものを入れるための小さなバッグも作りました。

クレジットカードや現金少々、免許証が入る程度のものです。

  • Image
  • Image
  • Image

白の革に黒のスティッチで作りました。

ベルトに付けることもできます。

上で見せた携帯ケースとくっつけることもできます。

 

 

2015年1月2日

 

結構なペースでバッグとか作成しています。

とりあえず今度は、女性用のお出かけ用のバッグを作成してみました。

大きくもなく、小さくもなくって感じです。

  • Image
  • Image
  • Image
  • Image

横から見ると三角の形をしています。

荷物を入れすぎて蓋が閉まらなくなった場合、もう一つ上にボタンがついているので、荷物が増えても安心です。

茶色い革で、クリーム色の糸で編んで作りました。

方は、結ぶことによって長くしたり短くしたり調整することができます。

 

そして、次に作ったのがポーチです。

こちらは、本当に最小限のものを入れるためのポーチです。

お金と携帯とリップなどの小物がちょこっとしか入りません。

少しぷらっとお出かけ用です。

  • Image
  • Image

白の革に赤色の糸で作りました。

 

 

新しい編み方にトライしてみました。

クレジットカード類が入る小さなケースです。

  • Image
  • Image
  • Image
  • Image

バッテンの編み方です。

これだと、しっかり四角に作ることができます。

かなり気に入っています。

 

その勢いで、黒のクレジットカード入れも作ってしまいました。

  • Image
  • Image
  • Image

黒の革と赤の糸であみあみしました。

意外と可愛らしくてうまくできたと思います。

 

で、初めて注文を受けて作りました。

茶色の革とクリーム色の糸の小さいポーチです。

  • Image
  • Image
  • Image

このくらいの大きさは$50くらいで売れました。

お買い上げ有難うございます。

 

そして、立て続けに白の革とクリーム色の糸と金のボタンのポーチの注文が入りました。

  • Image
  • Image

こちらは金色(メッキ)のボタンを使用しているため$60くらいで売れました。

お買い上げ有難うございます。

すでに普通に使用してくれているようです。

自分の作ったものが使われているのはとても嬉しいですね〜。

 

手帳を新しく作成し直しました。

白の革と黒のスティッチに、ブロンズのボタンです。

  • Image
  • Image
  • Image

かっこいいですね。

これには、2014年の手帳と2015年の新しい手帳が両方入るようになっています。

私も一応本業がビジネスマンなので、前の年のも見返したりする必要があるのでこの手帳が必要になり作りました。

前に作成した黒のものも同じような感じです。

でも、黒が飽きたので白にしてみました。

 

 

2015年1月27日

小銭入れを即興で作らされたので、何個か色違いのを作成してみました。

  • Image
  • Image
  • Image

かわいくないですか?

これ、ちゃんと小さいコインも落ないんですよ。

 

それからさらに小さな財布も作ってみました。

シンプルにチャックで開け閉めできるタイプです。

  • Image
  • Image

 

そして、自分用に長財布、チャック開閉のシンプルなものです。

中は黒の布をはってあります。

  • Image
  • Image

 

ついでに黒色も作成しました。

中は赤の布をはってあります。

  • Image
  • Image

 

黒の丸いバッグも頼まれて作成しました。

$60でお買い上げ頂いています。

有難うございます!!

  • Image

 

茶色の革に赤の糸でコインケースを頼まれたので作成してみました。

  • Image
  • Image

$30でお買い上げです。

ありがとうございました!!

 

今は改良版の男用のバッグを作成中です。

切り取った革はこんな感じです。

  • Image

どんな形になるのか楽しみですね。

 

 

2015年2月1日

何パーツか組み合わせました。こんな感じです。

  • Image

ここまで来るのに大変でした〜。3日くらいかかりましたね〜。

 

その前に、頼まれていた財布完成しました!

  • Image
  • Image

今回は、$150でお買い上げ頂きました!

かなりしっかりした財布です。小銭入れとお札、カード類が入ります。

 

2015年2月8日

やっとこバッグが完成しました。

  • Image
  • Image
  • Image
  • Image

こんな感じです。前よりは上達しました。

これは、自分のために作ったのですが、もし誰かに作るとしたら$300くらい頂かないとちょっと作る気がしないかなという代物です。結構手が込んでいるので。

 

 

2015年2月12日

そして、今回出会った人のバッグを見たらデザイン的にピンときたので、似たようなものを作ってみました。

  • Image
  • Image
  • Image

こちらです。

これは、財布ほどの大きさで、ベルトに付けることができウエストポーチにもなります。

iPhone6も入り、お札、カード、小銭も全部これに入れることができます。

かなり便利です。

ディズニーランドやお出かけの時につけて行くといいと思います。

まあ、その為に作ってみたのですが、結構これも手がこっているので、$200でないと作る気がしないですね。笑

 

 

 

2015年3月18日

お財布と煙草入れがほしいと注文を受け、2日後に渡さないといけなかったので速攻で仕上げました。

  • Image
  • Image

財布はこんな感じです。前に作ったのとさほど変わりません。小銭も入れられるようにしてあります。

  • Image
  • Image
  • Image

煙草入れは、シンプルにタバコとライターがぴったり入るように作りました。

財布は$150で煙草入れは$30でお買い上げです。ありがとうございます。

 

 

2015年3月23日

あと、こちらも注文頂きました〜。

  • Image

ありがとうございます!!

iPhone6 plusが入る女性用ポーチ($50)と小銭入れ($30)です。

 

2015年5月22日

久しぶりの注文で作りました。

一つは、小さなビジネスカード入れのサイズの財布です。

持っていた財布がボロボロになったので、同じサイズの小さい財布を作って欲しいと言われ作成しました。

  • Image
  • Image

蓋になるところに、2段層でクレジットカードが入り、開けて中は二つ入れられるようになっており、そこにもクレジットカードとお札とコインが入るようになっています。小さいながらにすぐれ物です。

「$30で作ります。」といったところ、「$50出す。」と言われたのでお言葉に甘えてそうさせて頂きました。

 

それと、その彼の彼女さんのバッグも作って欲しいということでしたので作りました。

  • Image
  • Image

こちらは$300でご購入頂きました。有難うございます。

 

このご購入頂いた方から、私のロゴを作って焼印して欲しいと言われました。

考えた末に、自分の苗字を使用することにしました。シンプルなので。オーストラリアで焼印を作ってくれるところを探せず、日本で注文しようと考えましたが、やはり自分で作ることにしました。使用する金属は真鍮(Brass)で、それを削る工具も買ってきました。歯医者で使用しているようなドリルですね。こちらでは、真鍮の塊が普通に手に入らないので、ホームセンターで左下の写真のようなものを買ってきました。

  • Image
  • Image
  • Image

これを削って作ったのが真ん中の写真です。試しに熱して判子してみたのが、右のものです。

まあまあの出来ですね。

 

Back

その他

 

LEDの懐中電灯LENSERが3年目にしてスイッチの部分が完全に接触不良で壊れました。

これを直すのにかなりお金がかかります。しかも、毎日使用しているため早急に直す必要がありました。

  • Image

 

このLEDは1600 lumenでしたが、今度新しく購入したのは、20000 lumenです。今まで以上に明るいライトが来るわけですが、それが手に入るのは2週間後。これでは、間に合いません。そこで作成したのがこの装置です。

  • Image

 

単1が4つ入る大きさのプラスチックの弁当箱です。スイッチは、家庭用の電気スイッチです。これら合計で7ドル(約700円)でした。

  • Image
  • Image

 

このLENSERの頭の部分だけを外して、ハンダでくっつけてこのようになりました。スイッチを入れると、右の写真のようにかなり明るくつきます。アイロンマンのバッテリー付きみたいな感じになりました。新しい懐中電灯がくれば、この懐中電灯は用済みになってしまいますが、今後緊急時のときには使用できるようにとっておこうと思います。

 

Back